本文へスキップ

ときいろネットは新潟県が運営する農業情報サイトです。            〒950-8570 新潟市中央区新光町4番地1 (新潟県農林水産部経営普及課内)

サイト内検索   

concept月刊普及員だより

平成29年5月号

 
  5月号の担当は、村上・新潟・巻・長岡・南魚沼・柏崎・糸魚川です。
  画像をクリックすると拡大写真がご覧いただけます。
 
 【村上農業普及指導センター】
 執筆者: 中野 潔
クサギカメムシ
 この4月から村上に来ました。果樹の病害虫の予察調査や防除指導ができることを嬉しく思っています。
 関川村の大石ダムでは、果樹や大豆を吸汁加害するクサギカメムシが越冬場所から出て、活動を始めていました。
 【新潟農業普及指導センター】
 執筆者:高岡 裕樹  
    「越後姫」
 いちごの根元部分では、花の赤ちゃんが作られています。写真は、新潟県育成品種のいちご「越後姫」の花の赤ちゃんで、大きさは12mm位です。先端は一番最初に咲く花。左右下側にいるのが、2番目、3番目に咲く花達です。
 【巻農業普及指導センター】
 執筆者:遠藤 厚志 
4~5月にかけて定植が
行われています
 新潟市西区黒埼地区の特産品である「くろさき茶豆」が、平成29年4月21日(金)に国の地理的表示(GI)保護制度に、県内で初めて登録されました。これにより、今後さらなる知名度向上が期待されます。7月中旬以降から店頭に並びますので、ぜひ期待してください。
 【長岡農業普及指導センター】
 執筆者:坂井 晃拓
  長岡産山盛り枝豆
 長岡では、若手農業者が中心となり、地元農産物の振興、地域の活性化を図るための活動を実施しています。
 そして、今年も7月16日(日)にアオーレ長岡で、「EDAMAME FESTA (世界えだまめ早食い選手権)」の開催が決定しました!
詳しくは、http://bakubaku3.comにアクセス。当日、会場に是非お越しください。
 【南魚沼農業普及指導センター】
 執筆者:田村 道代 
 すいかのトンネル設置作業が始まっています。
 今年は、消雪が昨年より遅く、春の天候が不順だったため、作業が遅れていました。排水溝の設置や、強風対策のためにトンネルに重しを載せるなど工夫し、定植準備は万全です。
 今年も、おいしいすいかが待ち遠しいですね。
 【柏崎農業普及指導センター】
 執筆者:田辺 茂郷
 4月20日刈羽村で越路早生の田植えが始まりました。
 柏崎地域は今も昔も『早場米の産地』です。
 今年も越路早生をはじめ、各種早生品種の作付けがスタートしました。
 8月中下旬には、新米が店頭に並びます。
 【糸魚川農業普及指導センター】
 執筆者:滝田 勝彦 
5月下旬出荷予定の
養液コンテナ栽培トマト
 糸魚川市では、土壌病害回避を目的に養液コンテナ栽培が年々増加しています。
 導入品目はトマトを中心に、越の丸なす・メロン・葉菜類のほか、昨年からはイチジクの栽培も開始されました。
 今春も4月上旬から
3経営体でトマトの定植が始まりました。トマトは今後7月中旬まで順次定植され、5月下旬から11月中旬まで出荷する予定です。