本文へスキップ

ときいろネットは新潟県が運営する農業情報サイトです。

ニイガタFarmsCONCEPT

和梨の加工品づくりで産地の活性化を図りたい(新潟市南区)

 新潟市南区大郷地区は、信濃川沿いにあり、梨の産地として有名です。
 この地域で梨を栽培している長谷川農園(長谷川 晴美・はせがわ はるみ)さんは、生産者の高齢化による廃園や生産量の減少など産地の存続に危機を感じていました。

「花粉つけ作業風景」の写真
花粉つけ作業風景

 「白根大郷の梨」を知ってほしい。そして加工品で産地の元気を取り戻したいとの強い想いから加工に挑戦しました。
 試作の末、平成29年に完成したのが、和梨の一種である新興(しんこう)を使ったフルーツバター「和梨バターです。新興の特徴である粒感を活かし、バターのコクとリッチで優しい甘さの味に仕上がっています。

「和梨バターでリッチな食卓を」の写真
和梨バターでリッチな食卓を

 今夏、和梨バターをつくる過程でできる果汁を使ったゼリーを商品化しました。この商品は冷凍しても食べることができるように製造し、容器もスタンドパックにして、手軽に食べてもらえるようにしています。和梨が好きな方にはぴったりの商品です。ぜひご賞味ください。

「完成したばかりのギフトボックス」の写真
完成したばかりのギフトボックス

 それぞれの商品は新潟伊勢丹越品コーナー、新潟駅ぽんしゅ館、キラキラマーケット、いっぺこ~と、新潟県庁生協で販売中です。



バナースペース

新潟県 農林水産部 経営普及課

〒950-8570
   新潟県新潟市中央区新光町4-1

TEL 025-280-5299


プライバシーポリシー