本文へスキップ

ときいろネットは新潟県が運営する農業情報サイトです。

重点取り組み(村上農業普及指導センター)

岩船コシヒカリの品質安定に向けた活動

 村上地域では、平成30年、令和元年産と2年連続でコシヒカリの品質が低下しました。過高温や強風といった異常気象が主な要因でしたが、地力の低下、籾数過剰、後期栄養不足といった栽培技術面の課題も要因となっています。また、法人等大規模経営体では、労働力不足等により単収の低下が近年問題となっています。
 そのため、今年度は、コシヒカリの品質、収量の安定に向け、関係機関一体となって、特に以下の技術対策を重点に活動しました

1.土づくりの実践

 ・「土づくり実証ほ」設置
 ・土壌分析、診断活動の充実

2.適正な生育量の確保

 ・「中干し開始適期告知ほ場」設置
 ・「中干し開始適期実証ほ」設置

3.後期栄養の充実

 ・品質向上集会開催、葉色測定サービス実施
 ・出穂直前追肥時の肥料の見直し

「品質向上集会で後期栄養の充実を徹底」の写真
品質向上集会で後期栄養の充実を徹底

4.適期刈取り・乾燥調製

 ・収穫適期予想を現地看板やホームページで情報提供、随時データ更新
 ・収穫適期判定ツール作成、生産者へ配付

「現地ほ場看板で収穫適期情報提供」の写真
現地ほ場看板で収穫適期情報提供

 情報提供活動では、従来の「岩船米づくり情報」「岩船米生育速報」に加え、重点技術対策や緊急情報については関係機関等の協力を得て「村上市告知端末放送(テレビ電話)」「関川村広報無線通信」「ポスター掲示」による迅速な情報提供を行いました。

「告知端末(テレビ電話)放送により技術情報提供」の写真
告知端末(テレビ電話)放送により技術情報提供

 令和3年度は、特に異常気象に対応したコンパクトな稲づくりのため、適期中干し開始の徹底に向けた様々な活動に取り組みます。



バナースペース

新潟県 農林水産部 経営普及課

〒950-8570
   新潟県新潟市中央区新光町4-1

TEL 025-280-5299


プライバシーポリシー